日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

2017年10月04日

亀の子束子 健康たわし


亀の子たわし」っていったら、やっぱり・・
元祖・束子(たわし)って感じで、
もう定番のあの茶色の楕円のヤツですよね??

うちの実家でも、外の洗い場で、
いつも活躍しているアレ。

「新婚さんいらっしゃい」の「はずれ」グッズの定番。

もう誰もが知ってるアレ!
明治40年から110年もの歴史がある老舗の商品のこと。

2017.10.3 ac17b0cb17f16143256697b5c2beabbd_s.jpg
<出典:PhotoAC>

でも実は、そんな「亀の子束子」に
ボディ用がある?!って知ってました?

そうなんです?!自分も最近知ったんです。
ボディ用は、「亀の子束子」とは言わずに、
健康たわし」ってなってました。

そして、硬さによって4種類も用意されてて、
それぞれ愛着が持てる名前になってるんです?? (・。・)

見た目も、定番の亀の子タワシの形を引き継ぎつつ、
ちょっとだけオシャレにアレンジされてるんですよ。 

ぜひ、一度、手にとっても確認してみてください。

最も硬いタイプが「ニシオくん」 
1段階柔らかいタイプが「ナリタくん」
2番目に柔らかいタイプが「タムラさん」
1番柔らかいタイプが「サトオさん」

というネーミング。

柔らかな「サトオさん」は、素材はサイザル麻で、
刺激が少なく、柔らかい皮膚の部分でも大丈夫だそうです。

「タムラさん」は、「サトオさん」より少し硬い。
特徴は、サイザル麻に棕櫚(しゅろ)が組み合わせられてて、
しましま模様になってて、おシャレなところ。

2番めに硬い、棕櫚でできてる「ナリタくん」
見た目は、もう亀の子たわしと同じ感じに仕上げられてる。

最も硬い「ニシオくん」が、「素材が「亀の子束子」と同じ
パーム(ヤシの繊維)で出来てる。
でも、見た目は白っぽくて、軽石代わりに使えるんだそうです。

自分のボディ用の「亀の子束子」
お気に入りを1つ持っててもいいかも?? (^^)

それともちょっとツウになって、
「タワシ」の使い分け!やってみては??



posted by Choco之助 at 11:26| 雑貨 便利品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする