日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

2017年02月06日

オーバートレーニング症候群


元サッカー日本代表GK権田修一選手が、

「 オーバートレーニング症候群 」

になってたんですね・・xx。


昔は、こんな病気って、なかった・・。
病気とは認められていなかった・・。

この病気は、
「トレーニングが過剰になって、
 パフォーマンスが落ちたまま容易に戻らなくなる」というもの。

休息をしても、体が回復できなくなる、
つまり、トレーニングによる体への負荷と回復のバランスが崩れ、
更なるトレーニングにより、体を破壊し、消耗させてしまう病気。

どうやら、この病気、
トップアスリートだけがなる病気ではないということが
わかってきているらしい。

もしそうなら、子供たちへの厳しいトレーニングは、
個人個人の様子を見ながら、調整が必要ということになりますね。

でも反面、
身体機能の向上は、トレーニングから体が回復するあいだにおこるもの。


もっと強くなりたい!と思って鍛錬に励む、
体の機能向上を狙った厳しいトレーニング
そのあり方ややり方を、考えなければならないのかもしれませんね。

特に、成長途中の子供たちへは!?





posted by Choco之助 at 23:26| 芸能 スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする