日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

2018年02月20日

ガブリエラ パパダキス


平昌オリンピック、熱戦が続いていますね!

日本チームも、フィギュアスケートの羽生選手が
やっと1つ目の「金メダル」を獲得して、
メダルラッシュとなり、盛り上がってきました。

屋外種目では、
今回の平昌五輪、寒さや風の影響が
当初から話題になっていますが、

室内競技の
華やかで、美しいフィギュアスケートでも、
ハプニングが発生ですね・・xx。

先日、地元韓国のミン・ユラ選手の衣装トラブル
演技中に背中のホックが外れた・・??
大きな話題を呼んでいましたが・・。

そして、今度は、アイスダンスで、発生した?!

優勝候補のフランスペアに発生?!
ガブリエラ・パパダキスと
ギヨーム・シゼロン組に。

女性のパパダキス選手の胸が、
演技中に露出してしまった・・○▼□★

やはり、原因は、衣装のトラブルで、
首の後ろのホックが外れてしまう・・
というアクシデント。

背中が大きく露出したり、
パパダキス選手の左の胸が
ポロリ露出してしまった・・xx。

当然、演技途中、選手本人たちも気づいていた。
二人の激しい動きで、衣装がズレてしまう。

でも、さすが優勝候補?!
それでも、笑顔でダンスをし続け、滑りきった。
結果は、大きな減点もなく、2位。

採点には、大きな影響がなかったことは、
不幸中の幸い。

しかしながら、
「露出事故」に見舞われてしまった、
パパキダス選手の演技後のコメントは、
「最悪の悪夢です。でも、演技を続ける以外に
 選択肢はありませんでした。
 やるしかなかった 」と。

4年に一度の大舞台、きっと
それを目標に頑張ってきただけに
簡単には、諦めわけにはいかないんでしょうね。

あと、TV放送を担当してる放送関係、
日本では、NHKが、
色々と配慮に大変だった模様。

posted by Choco之助 at 23:58| 芸能 スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする