日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

2019年01月31日

国保 クレカ払い


東京の友人が言っていました。

国民健康保険料と区民税を
クレカ払いした!って。

2019.1.31 thumbnail_creditcard_nonumber.jpg

知りませんでした、
今、行政期間でも
クレカ支払い」ができるんですね?

友人に聞いてみたら、
まだすべての自治体ではない・・
ということの様。

<対応自治体の情報:モバイルレジより
 https://solution.cafis.jp/bc-pay/pc/corporation.html#02 >

だけど、今は次第に、
クレカやネットバンキング支払いへの対応、
できる様になってる行政機関が
増えているんだと。

でも確かに考えてみれば、
公共料金や各種税金って、
年間で、結構な支払額になる!

それらにクレカ・ポイントがつくならば、
見過ごせない!

それに今年導入になる予定の
消費税10%
その軽減税率の利用も
クレカ払いが必要になる様子!

クレカの利用は、
もう日常生活で、必須ですネ。



楽天カード発行



posted by Choco之助 at 23:54| 雑学 お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

新幹線 シートが広いB席


秋の行楽シーズンになりましたね。

今回は、
ちょっとした新幹線に関する雑学を
紹介します。


もしもお出かけの際に、
新幹線を利用するなら、
知っておくとイイのかも??

2018.10.8  train_shinkansen.png

新幹線の自由席、普通車の座席は、
通路をはさんで3席と2席に分かれています。

どのシートも同じだと思ってませんか?

実は、違うんです。?!
A・B・Cと、3席が連なってる座席ですが、
やっぱり、人気がないのが、
真ん中になる 「B席

でも実は、このB席、
ほかの席より広い!ということを知ってますか??

300系以降の新幹線のB席の幅は、46cm
実は、ほかの席より3cm広い設計なんです!!

窓側や通路側のシートも少し幅が広がった
N700系でも、B席は、2cm広いんです。

真ん中に位置するB席は、やはり、 
外の景色も見づらいし、
トイレに行く時にも立ちにくい・・
そんな不人気シートなのですが、

実は、ちょっと「広い」
というメリットがあったんです。(^^)

あともう1つ。
冷静に考えるとわかるのですが、

もし、新幹線の自由席利用で、
混雑していたら、

並ぶなら、「偶数車両」が、イイんです。
理由は、座席数に違いがあるから。

新幹線の自由席、「のぞみ」では、1〜3号車、
「ひかり」では、1〜5号車 です。

実は、1号車には運転室があり、
奇数号車には、トイレなどが設置されている。

そうなんです。
その分、座席数が少ないんです。?!

例えばN700系の座席数は、
運転席とトイレのある1号車だと、座席は65席、
トイレがある3号車だと、85席なんです。

それに対し、ほぼ座席だけの2号車では、
座席数は、100席もあるんです。

ということが現実なので、
もし新幹線の自由席車両に乗車する際には、
偶数号車の乗降口に並ぶのが正解

同じ様に並んで待っても、
偶数車両なら、座席数の多い分、
座れる確率は、格段にアップする訳なんです。

どうでしょう?
知っているだけで、
混雑時の新幹線への対応、
ちょっと変わってきますよね??

特に、子供連れなら、
シートを確保できるかどうか?で、
旅の楽しみ、大きく違ってきますよね??


posted by Choco之助 at 22:57| 雑学 お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

ホテル予約


昨日、突然、親からお願いされました・・。

「再来週、時間ができたので、
 野球見に、遊び行って来る!」
「なので、旅先のホテルを
 予約して欲しい!!」 と。

ええっ?!
予約の手配はイイけど、
ちょっと急で、日にち無さ過ぎ・・xx

そう思いながらも、
急いで、ネットでチェックを入れてみました。

例えば、以前、
利用したことある、「じゃらん




じゃらんnet


でも、土地勘がない、知らない地域で、
人気でお得な宿泊先って結構、
見つけるのが大変・・xx


そこで見つけたのが、

コレ ↓↓

「 トリバゴ 」




お得なホテル予約なら!ホテル料金比較のトリバゴ


実は、以前から、
その存在は知ってましたが、
実際に利用してみたのは、
「はじめて」

でも、使ってみると、これが、
結構、使えるし、有能だったんです。

サイトに行ったら、
まず、「ホテルを探してる地域」、
「宿泊予定日」、「人数」に、
食事付きなどの「希望条件」を
パパっと選んで、検索!

近隣ホテルが、ズラズラって
数ページに渡って出てきました。

そして、それぞれのホテルの
料金が、表示されてて、

嬉しかったのは、
楽天トラベルや、じゃらん、
エクスペディア、Booking.comなど、
1つのホテルにいくつかの
旅行比較サイトが表示されてて、
ひと目で比較と安値が
わかる様になっていたこと。

これ、使えば使うほど、
色々と比較ができて、良かった。(^^)

こればで、お得で便利と思っていた
楽天やじゃらんを単体で使うより、

こういった「トリバゴ」の様な
比較サイトを賢く利用する方が、
今は、便利で、お得ということ,
実感しちゃいました。

おかげで、今回は、オヤジがお目当ての、
ナゴヤドームでのドラゴンズ戦、
そのあと、翌日、南知多に足を延ばして、
海の幸と海辺でゆったりの休日を
楽しめる様に、予約の手配ができました。

新しい情報サイトの活用、
今は、必須ですね。 (^o^)v




posted by Choco之助 at 11:53| 雑学 お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする